はり・灸・マッサージ おおつか治療院 *

はり・灸・マッサージおおつか治療院

おおつか治療院トップページ おおつか治療院の治療方針 はり・灸・マッサージの料金、おおつか治療院へのアクセス おおつか治療院へのご予約 定期更新ではり・灸・マッサージ、東洋医学のコラムを掲載しています。 はり・灸・マッサージ、日常の健康管理で皆様から寄せられるよくある質問集 お気軽にご質問ください、適切なアドバイスをさせて頂きます。 おおつか治療院のサイトマップ、探し物が見つかります。
* *
* はり・灸・マッサージコラムタイトル一覧
* * *



鼻 * 目
* *
肌・美容 * 肩
* * *
首・のど * *
* * ヒジ
臓器 * 腰
* * *
*
* ヒザ
*

不調な個所をクリックしてください

*
* *



* *
* * *
* *


■ コラム: 夜泣き・かんの虫 3

夜泣き・かんの虫でのお問合せが多いので、夜泣き・かんの虫のコラムを追加することにしました。
夜泣き・かんの虫でお困りの方は下のコラムも参考にしてみてください。
原因
  • この時期の乳幼児の精神と身体の急速な発育のために生じるアンバランスな状態によって起きるので、神経症とみるべきです
  • 行動意欲があるが体が動かない、何か欲しいのに言葉で表すことが出来ない不満やもどかしさが一種の精神興奮を表します。
  • お子さんは発育の途中にあるのですべての機能が未熟で、自律神経も安定しません。そして心も白紙の状態ですから、いろいろなことに敏感に反応します。
症状

症状に他に見るべき障害もなく、昼間は機嫌よく遊び、成長に何の問題もないのですが、夜になると何回も起きて泣き叫ぶなど、色々なタイプがありますので分けてみました。

タイプ1・・・ 夜、何回も起きる。ミルクをあげておしめを換え、抱っこしても泣き止まない。
タイプ2・・・ 何回も起きるが添い寝をすれば寝る。お乳、ミルクをあげると寝る。
タイプ3・・・ 夜中に何回も起きるが、泣かないで自分で遊んでいる。
タイプ4・・・ 寝る時に必ず泣いてから寝る。
タイプ5・・・ 色々含んでいるタイプ。

対策・治療法

治療としては、小児はり治療以上の効果をあげるものはないと考えています。

・頭・・・百会(ひゃくえ)
・顎
・背中・・・身柱、神堂
・胸
・お腹・・・中かん(ちゅうかん)、天枢(てんすう)、関元(かんげん)
・手足・・・大陵(だいりよう)、太白(たいはく)

のツボに対して小児用はりを用いて行います。

小児用鍼は「へら」のようなものや、「マッチ」のような先の丸い金属を使ってツボにあて、三呼吸位あてておきます。

治療時間は短く負担をかけません。子供には軽い刺激を与えるだけですので、痛みはありません。

また清潔な器具を使用しますので安心して治療をお受けください。

ご覧になって分からない所がありましたらご質問ください。
小児はりを行った直後からおとなしくなって寝る子、その夜からよく寝る子。
少なくとも 3 〜5回の治療で軽快します。

最初の一週間に4回〜5回治療して、次の一週間は休み。その次に4回〜5回治療を行います。夜泣きがよくなっていてもまた夜泣きを始める子どもがいますので、また治療をするとよくなります。
これを繰り返しているうちに夜泣きは無くなり、夜ぐっすり寝るようになりま す。心当たりのある方は是非相談をしてください。 




「ここをこう変えたほうがいい」「ここをもう少し教えて」「これはどうするの?」など ホームページを少しででも皆様の役に立つようなものに育てるために皆様のご意見ご要望、アドバイスを下さい。
*お名前欄はペンネームでも結構ですが、内容によっては返信を差し上げる必要があるのでお名前とメールアドレス欄を必須項目にしています。ご記入漏れないようにご注意ください。
 *お名前  
 *メールアドレス   
 (再入力)

 お問合せ内容本文:


内容に間違いがないかご確認の上送信ボタンをクリックしてください。


* Copyrights Otsuka All Rights Reserved
等サイトに関するご意見・ご質問、治療に関するお問合せはこちらか等サイトに関するご意見・ご要望
治療に関するお問合せ
はこちらから



はり・灸・マッサージ
おおつか治療院

香川県高松市高松市中野町2-7
Tel : 087-861-2030 Fax : 087-861-2030


*