はり・灸・マッサージ おおつか治療院 *

はり・灸・マッサージおおつか治療院

おおつか治療院トップページ おおつか治療院の治療方針 はり・灸・マッサージの料金、おおつか治療院へのアクセス おおつか治療院へのご予約 定期更新ではり・灸・マッサージ、東洋医学のコラムを掲載しています。 はり・灸・マッサージ、日常の健康管理で皆様から寄せられるよくある質問集 お気軽にご質問ください、適切なアドバイスをさせて頂きます。 おおつか治療院のサイトマップ、探し物が見つかります。
* *
* はり・灸・マッサージコラムタイトル一覧
* * *



鼻 * 目
* *
肌・美容 * 肩
* * *
首・のど * *
* * ヒジ
臓器 * 腰
* * *
*
* ヒザ
*

不調な個所をクリックしてください

*
* *



* *
* * *
* *


■ コラム:水と健康と体

 人間の体は水で出来ています。水が体の健康を左右するといっても過言ではありません。水を有効に使えば、日ごろの健康維持に活用することが出来ます。

「壮年編」
  • 人間の体は、どのぐらいが水ですか?
    ------------------------------------------------
    人間の体は、三分の二が水で約60%、赤ちゃんだと約70%水です。

  • 歳をとると、だんだんみずみずしくなってくる
    年とともに水分がどんどんなくなる。

  • 肌がカサカサする。
    ------------------------------------------------
    歳をとると身体の「保水力」(私たちの身体の水を保つ力)が加齢とともにこの機能が落ちてきます。だから皮膚の水分だけでなく、体全体の水分も少なくなってくると言うことです。
  • 高齢になればなるほど、お水を取らなければいけないのですね。
    ------------------------------------------------
    食事や、寝るとき、お風呂に入る前、お風呂から上がった後、朝起きたときというように時間を決めて水分補給をする必要があります。

  • お風呂にはいる前に水を呑む必要があるのですか。
    ------------------------------------------------
    お風呂で年間14,000人の人が溺死しています。
    おぼれているのです。これは心筋梗塞とか脳梗塞が原因です。それから脱水による立ちくらみなどが原因です。
    お風呂に入っていても体内から水分がどんどん奪われているのです。入浴中も皮膚から汗が出ますので、水分が失われているわけです。従って入浴前に一杯の水を飲む、お風呂上りにも一杯の水を飲む、これで脱水を防ぐわけです。そうすることによって血液がサラサラになり、心臓や脳の血管が詰まりにくくなる。そういう状態が一杯の水によって可能になります。

  • お年寄りだと、夜中に何回もトイレにおきるから、なるべく寝る前にはお水を飲まないというように言いますが。
    ------------------------------------------------
    お茶などは、利尿効果がありますからトイレに行くことが多くなりますが、お水ならそんなに何回もトイレに行くことはありません。ミネラルウオーターなどを飲んでください。

「スポーツ編」

  • 健康のためスポーツをして、たくさん汗をかいたら水分補給が大切です。
    たくさん汗をかいたら、必ず水分補給をしないと、脱水状態になり筋肉の温度がどんどん上がって、身体の機能が維持できなくなってしまうからです。

  • 昔は水なんか取らないで一生懸命やれと言われていましたが。
    現在のスポーツ医学ではそんなことを絶対してはいけない。喉が渇くということについて人間の感覚はあてにならないものです。喉が渇いたときはすでに遅く、倒れてしまう危険があります。喉の渇きを覚える前に水分を取る必要があります。
    特にスポーツでは大量の汗が出るために、失われた水分を定期的に補給するする必要があります。
    一回あたり、200から300ミリグラムとれば大丈夫です。
    もしくは、喉の渇きがなくなるまで飲んでもらうことが大切です。

  • 飲みすぎということはありませんか。
    健康な方は少しぐらい取りすぎても腎臓の機能が正常である限り、全部オシッコや汗として出ますので、あまり心配をいりません
「お酒編」

  • お酒はいけませんか。
    ------------------------------------------------
    いけないことはありませんが、アルコールには脱水の働きがあります。

  • お酒には利尿効果がありますので。
    アルコールを飲むと、飲んだ以上におしっことして出てしまうのです。簡単にいいますと、一リットルのビールを飲みますと、一リットル以上のおしっこが出てしまいます。

  • アルコールを飲んだら、水を飲まないといけないのですね。
    ------------------------------------------------
    そうですね、お酒を飲んだ後は、脱水状態になっていますから、十分に水分を補給する必要があります。身体の中の水のバランスを保つために、十分な水分補給をすることを心がける必要があります。

  • 補給が足りないとどのようになりますか。
    ------------------------------------------------
    脱水を招き、血液がドロドロとした状態になってしまいますので、そういう意味からもアルコールを飲んだ後は、水分補給を十分にすることが必要です。

  • 寝る前にコップ一杯の水を。
    ------------------------------------------------
    大変重要なことです。特にお年寄りや病気を持っている人、動脈硬化とか、心臓が弱い人は、寝る前に一杯の水を飲まれたほうがいいと思います。



「ここをこう変えたほうがいい」「ここをもう少し教えて」「これはどうするの?」など ホームページを少しででも皆様の役に立つようなものに育てるために皆様のご意見ご要望、アドバイスを下さい。
*お名前欄はペンネームでも結構ですが、内容によっては返信を差し上げる必要があるのでお名前とメールアドレス欄を必須項目にしています。ご記入漏れないようにご注意ください。
 *お名前  
 *メールアドレス   
 (再入力)

 お問合せ内容本文:


内容に間違いがないかご確認の上送信ボタンをクリックしてください。


* Copyrights Otsuka All Rights Reserved
等サイトに関するご意見・ご質問、治療に関するお問合せはこちらか等サイトに関するご意見・ご要望
治療に関するお問合せ
はこちらから



はり・灸・マッサージ
おおつか治療院

香川県高松市高松市中野町2-7
Tel : 087-861-2030 Fax : 087-861-2030


*