はり・灸・マッサージ おおつか治療院 *

はり・灸・マッサージおおつか治療院

おおつか治療院トップページ おおつか治療院の治療方針 はり・灸・マッサージの料金、おおつか治療院へのアクセス おおつか治療院へのご予約 定期更新ではり・灸・マッサージ、東洋医学のコラムを掲載しています。 はり・灸・マッサージ、日常の健康管理で皆様から寄せられるよくある質問集 お気軽にご質問ください、適切なアドバイスをさせて頂きます。 おおつか治療院のサイトマップ、探し物が見つかります。
* *
* はり・灸・マッサージコラムタイトル一覧
* * *



鼻 * 目
* *
肌・美容 * 肩
* * *
首・のど * *
* * ヒジ
臓器 * 腰
* * *
*
* ヒザ
*

不調な個所をクリックしてください

*
* *



* *
* * *
* *


■ コラム:更年期障害とはり灸 2


更年期障害の症状
閉経前後に現れる更年期障害の症状は多様性に富んでいます。症状としては、自律神経失調症と、それに?血(おけつ)と腎虚(腎の弱り)が関与していると思われます。女性であれば更年期の年齢になると、皆に起こるものではないが、先天的な体質や本人の性格も大きく影響する傾向があります。

症状の分類
  1. 循環器障害の症状・・・上半身特に顔面ののぼせ、下半身の冷え、発作性の熱間と発汗、動悸、めまい、両手のひらと両足底の煩熱感(あつくるしい)
  2. 精神神経症状として・・・イライラして怒りやすい、精神疲労、不眠、頭痛、更年期鬱症、不安感。
  3. 虚労症状・・・疲れやすい、腰痛、肩こり
  4. その他・・・皮膚に張りがなくなる、皮膚にしわが増える、乳房が萎縮し、膀胱炎、排尿障害、また、更年期を過ぎると骨粗しょう症が多くなる。
女性の一生と更年期障害

 更年期障害は「腎」の機能と大きく関わっています。人は生まれてから幼児期、青年期と成長発育し、成人になると生殖機能を発揮して子孫を残し、次第に老いて、その一生を終えます。 
 この過程を東洋医学的な観点から見ると、人の成長や老化は「腎」の働きの盛衰に大きな関わりを持っていることが分かります。 「更年期障害と鍼灸」で述べているように、更年期障害を理解するには、女性の生理的変化を知らなくてはいけません。 
 更年期障害が起こりやすくなる時期は、ちょうどエストロゲン(女性ホルモン)の分泌が減少してくる時期に一致しています。このように女性の場合、「腎」の機能の盛衰はエストロゲンの分泌の推移とよく似ています。腎虚が進むと閉経期に近づき、いろいろな不定愁訴を発症するようになります。
 その後当然のことながら腎の機能はますます低下し、歯は抜け、骨も弱くなり歩行も困難になって五臓の機能も衰えて天寿を全うすることになります。このような自然な生理過程は当然なのですが、なかには体質が弱く、また精神的な要素の影響もあって、一時的な生理の変化に適応できず陰陽両機能のアンバランスにより臓腑機能の失調をきたし、この時期にいろいろな症状が出てきます。顔面紅潮、不安感、どうき、めまい、頭痛などです。これが更年期障害と呼ばれる症状です。

【代表的なもの】
・のぼせ ・発汗 ・顔面紅潮 ・不安 ・不眠 ・肩こり ・頭痛
などを中心とした不定愁訴がよく見られます。
このような身体症状への反応としての抑うつ状態、気力低下、憂うつ感などを呈する事もしばしば見られます。

更年期障害の鍼灸治療
更年期障害の症状は多彩であるのでここの症状にこだわることなく「全体を調整」することを優先して治療します。
 全身療法として  百会(ひゃくえ)・内関(ないかん)・神門(しんもん)・心兪(しんゆ)・腎兪(じんゆ)・復溜(ふくりゅう)・だん中(だんちゅう)・三陰交(さんいんこう)・足三里(あしさんり)を配穴する。
 細かい症状はあっても、自覚的に楽になる。
症状 更年期障害の治療経穴
頭痛 百会・脳戸(のうと)・あ門(あもん)・天柱(天柱)・風池(ふうち)
のぼせ 陽輔(ようほ)・臨泣(りんきゅう)・丘虚(きゅうきょ)・足三里・三陰交
不眠 攅竹(さんちく)・督脈の圧痛
イライラ 陽輔・絶骨(ぜつこつ)
肩こり 天宗(てんそう)・肩井(けんせい)
動悸 復溜・関元(かんげん)

更年期障害は、生命に直接関係しないので「時期がきたら治る」と言われた人が来られましたが、本人にとっては大変な苦痛の毎日です。
「のぼせ」「冷え」は東洋医学が得意するところなので、一度ご相談ください。
 当治療院では、塩灸をおへそにしてお腹をまず暖めます。大変気持ちがよくなるので一度経験してみてください



「ここをこう変えたほうがいい」「ここをもう少し教えて」「これはどうするの?」など ホームページを少しででも皆様の役に立つようなものに育てるために皆様のご意見ご要望、アドバイスを下さい。
*お名前欄はペンネームでも結構ですが、内容によっては返信を差し上げる必要があるのでお名前とメールアドレス欄を必須項目にしています。ご記入漏れないようにご注意ください。
 *お名前  
 *メールアドレス   
 (再入力)

 お問合せ内容本文:


内容に間違いがないか再度ご確認の上送信ボタンをクリックしてください。


* Copyrights Otsuka All Rights Reserved
等サイトに関するご意見・ご質問、治療に関するお問合せはこちらか等サイトに関するご意見・ご要望
治療に関するお問合せ
はこちらから



はり・灸・マッサージ
おおつか治療院

香川県高松市高松市中野町2-7
Tel : 087-861-2030 Fax : 087-861-2030


*