はり・灸・マッサージ おおつか治療院 *

はり・灸・マッサージおおつか治療院

おおつか治療院トップページ おおつか治療院の治療方針 はり・灸・マッサージの料金、おおつか治療院へのアクセス おおつか治療院へのご予約 定期更新ではり・灸・マッサージ、東洋医学のコラムを掲載しています。 はり・灸・マッサージ、日常の健康管理で皆様から寄せられるよくある質問集 お気軽にご質問ください、適切なアドバイスをさせて頂きます。 おおつか治療院のサイトマップ、探し物が見つかります。
* *
* はり・灸・マッサージコラムタイトル一覧
* * *



鼻 * 目
* *
肌・美容 * 肩
* * *
首・のど * *
* * ヒジ
臓器 * 腰
* * *
*
* ヒザ
*

不調な個所をクリックしてください

*
* *



* *
* * *
* *



■ コラム: 安産を約束するお灸


安産のお灸と効果
妊娠中に妊婦が三陰交(さんいんこう)にお灸をすえると、母体だけではなく生まれてくる子供にも効果が現れます。子供の胃腸が丈夫で、体が敏捷に動くことです、又、子供らしい子供になり自分の持っている能力を十分発揮できるようになります。安産のツボ「三陰交」のすばらしさ
  1. 副作用が出ない
  2. 妊娠中の足のむくみやだるさが取れる
  3. 陣痛が軽くなる
  4. 生まれた赤ちゃんは丈夫に育つ
  5. 自分で据えられる
三陰交のお灸は初めにツボの位置を教えてもらえば、後は妊婦が自分ですえることが出来ます。あぐらをかいてすえれば、誰にでもすえることが出来ます。一番大切なことは、自分が自分自身のためにお灸をすえるということです。また、生まれてくる赤ちゃんのためによいことを実際におこなうというその気持ちが大切なことなのです。お灸をすえているとき、お腹の赤ちゃんと話をしながら据えてください。

「三陰交」の位置
安産に良く効くツボ、三陰交。お灸で刺激すると最高! 位置 : 内くるぶしの上3寸(母指を除いた他の4本の指の長さ)脛骨内側面の後縁

昔から、三陰交は婦人科疾患に多く用いられたツボです。
初めは、鍼灸師にツボをとってもらって下さい。
ツボは動きますから一月に一度は位置が正確か確認してもらってください。

「お灸のすえ方」

[ お灸をすえる時期 ] : 大体5ヶ月ぐらいから始める、この時期になると、つわりもだいたい終わり胎盤も安定して、発育が軌道に乗ると考えられています。

[ お灸の数 ] : 妊娠月によって変わります。
  • 5〜6ヶ月・・・・・・7壮(そう)
  • 7〜8ヶ月・・・・・・14壮
  • 9〜10ヶ月・・・・・21壮
  **壮(そう)とは、同じツボにすえるお灸の回数のことをいいます。7壮といえば、右足の三陰交に7回、左足の三陰交に7回お灸をすえることを言います。
余分に据えても害はありません。据えていると熱いというよりも、気持ちがよいくらいになります。

[ お灸に使う「もぐさ」の大きさ ] : 
米粒大か半米粒大 にして下さい。長く続けますので決して大きなモグサで据えないように注意してください。
 大きいほうがいいとか、熱いほうがいい訳ではありません、小さいもぐさを作るように努力します。
そのためには、モグサを強く硬くひねらないことがコツです。いくら小さくても固くひねってしまうと熱くなります、 やわらかくひねってください。
 少量のモグサを、左右の手のひらで力をいれずにあわせて軽くひねり、細い棒状にします。 それを左手の親指、人差し指でつまんで持ち、右手の親指、人差し指で米粒ぐらいの大きさに切り取り、 ピラミッド型に形を整えて、ツボに据えます。三陰交にモグサを据えるとき、一番最初は、皮膚に、ほんの少しの水滴を付けると、 小さいもぐさでもうまく立てることが出来ます。二回目からは、燃えたもぐさの灰が出来ますので、それを軽く上から押して、 その燃えカスの上に又新しいモグサを据えていきます。
 モグサの燃えカスはいちいちとらなくて結構です、前に示した回数だけ据えてください。


分からない事があれば下からお問合せください。
我が家の子供三人据えました。我が家の子供三人も全員、妊娠5ヶ月から三陰交へお灸をすえました。
今、21歳・19歳・12歳ですが、今まで風邪以外の病気にかかったことはなく元気に成長しています。また、 家内も元気で治療院で働いています、家内も鍼灸師ですので気軽に尋ねてください。






「ここをこう変えたほうがいい」「ここをもう少し教えて」「これはどうするの?」など ホームページを少しででも皆様の役に立つようなものに育てるために皆様のご意見ご要望、アドバイスを下さい。
*お名前欄はペンネームでも結構ですが、内容によっては返信を差し上げる必要があるのでお名前とメールアドレス欄を必須項目にしています。ご記入漏れないようにご注意ください。
 *お名前  
 *メールアドレス   
 (再入力)

 お問合せ内容本文:


内容に間違いがないか再度ご確認の上送信ボタンをクリックしてください。


* Copyrights Otsuka All Rights Reserved
等サイトに関するご意見・ご質問、治療に関するお問合せはこちらか等サイトに関するご意見・ご要望
治療に関するお問合せ
はこちらから



はり・灸・マッサージ
おおつか治療院

香川県高松市高松市中野町2-7
Tel : 087-861-2030 Fax : 087-861-2030


*